こんにちは!コンシェルジュのすがいです(^^♪

私は今回、初めて学会へ参加させていただきました!

2つの講演と小児救急のワークショップに参加させていただき、

その中の一つのこどもくつ~選び方とはき方の教育~

をご紹介させていただきます。

 

子どもの靴で悩んだことはありませんか?

子どもが好きなキャラクターのデザインのものを購入したり・・・

すぐきつくなってしまうから、ちょっと大きめを選んだり・・・

ちょっと大きめって具体的に何cmが適切なのでしょう

7mm~1cmつま先が空いているとちょうど良いそうです。

自己流の判断で靴を選んでしまうと、生涯の足の形に影響を及ぼしてしまうそうです・・・

日本の学校には靴教育がなく、大人も子どもも靴の正しい知識を得る機会がないため

靴選びで悩んでいる人が実に大勢おり、その解決策も取られていないのが現状だそうです。

今回、「なぜ靴教育が必要なのか」、「靴の選び方・履き方の基礎知識と親子への指導法」

を学び、まさに目からウロコ!!でした。

今後、ニュースレターや院内でお伝えしようと思います!

1

1